更新差分の確認と迷惑行為を行った編集者のIPを管理人に通報する機能です。通報した編集内容が同一IPのものであれば、複数件一度に通報済みとなります。
[一定件数以上の通報で管理者へメール通知されます。いたずら通報防止の為、通報者のIPも記録・送信されます。]

【ID】完全一致で検索できます。【ページ名・記事】2文字以上で部分一致で検索でき、最新の20件まで表示されます。

更新差分 [時系列]

先頭へ | 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ | 末尾へ
ID:
3543744
編集日時:
2018-11-01 11:52:19
ページ名:
妄想日本戦車ツリー?Type 74 Tank
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
ID:
3541816
編集日時:
2018-11-01 00:05:08
ページ名:
妄想日本戦車ツリー?Type 60 SPRG
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
ID:
3484742
編集日時:
2018-10-23 00:21:31
ページ名:
New Gun Tank Otsu Ho-Chi
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|新中戦車(甲)&br;四式中戦車チト|→|ホチ|
|新中戦車(甲)&br;四式中戦車チト|→|新砲戦車(乙)ホチ|
(参考:アジ歴C12121562400)
*甲乙付けがたい? [#vd741c05]
上の表を見た方は「むむむ?」と思ったことだろう。そう、新中戦車の甲乙順と、新砲戦車の甲乙順が入れ替わっているのである。
これは恐らくであるが、新中戦車の計画と、新砲戦車の計画時期にズレがあったためであろう。
もともと「新中戦車」の計画は一種類だけで、どうやらそれが先行して開発が進んでいたようなのである。
しかしその後の整備計画案において先ず「新砲戦車(後のホチ車)」が追加された。
そしてこの整備計画案の審議が進む中で、より強力な中戦車と砲戦車が要求されることになる。ここで前者の「より強力な中戦車」の計画は「新中戦車(乙)」となり、既に開発の進んでいた「新中戦車」の方を「新中戦車(甲)」として優先した形となった。
一方砲戦車はというと、一応「新砲戦車(後のホチ車)」の方が先に計画案には載っていたものの実際の開発には進んでいなかったようで、優先順位が逆転した結果、「より強力な砲戦車」が「新砲戦車(甲)」に、ホチ車が「新砲戦車(乙)」となったようである。(参考:アジ歴C12121563900)
ID:
3484656
編集日時:
2018-10-23 00:04:17
ページ名:
New Gun Tank Otsu Ho-Chi
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
新中戦車(甲)の車体に75ミリあるいは105ミリ山砲を搭載したもの。wikipediaでは九六式十五糎榴弾砲をチハ車体に搭載した五式十五糎自走砲を指してホチ車としているが、アジ歴にある資料でホチ車と明言されているのは(自分の知る限りでは)この新砲戦車(乙)だけである。
またこの時点での新中戦車(甲)チトの仕様は57ミリ砲搭載案の段階である。実際の四式中戦車チト(全備重量30トン)よりは一回り小さい車体だったと思われる。
また、ホリ車として有名な新砲戦車(甲)はこの車両の兄貴分と言う位置づけである。実際チト車の兄貴分のチリ車をベースにしたあたり、分かりやすいところだと思う。
新中戦車(甲)の%%車体に%%砲塔に75ミリあるいは105ミリ山砲を搭載したもの。wikipediaでは九六式十五糎榴弾砲をチハ車体に搭載した五式十五糎自走砲を指してホチ車としているが、アジ歴にある資料でホチ車と明言されているのは(自分の知る限りでは)この新砲戦車(乙)だけである。
本車の位置づけは主力中戦車の火力支援であり、ドイツで言うところのⅢ号戦車に対するⅣ号戦車のようなものと言えるだろう。また興味深いのは、本車の配備までの中継ぎとして、一式中戦車の車体を利用した二式砲戦車が挙げられている点である。言い換えれば、本車は二式砲戦車の後継車両だったとも言えるわけである。
ちなみにホリ車として有名な新砲戦車(甲)は、新中戦車(乙)つまりチリ車の火力支援を目的に、チリ車々体を利用した砲戦車として計画されたものである。
これら一式中戦車~新中戦車(乙)までの関係をまとめると、次の表のようになるだろう。
|主力中戦車||主力中戦車をベースにした火力支援戦車|
|一式中戦車チヘ|→|二式砲戦車ホイ|
|新中戦車(甲)&br;四式中戦車チト|→|ホチ|
|新中戦車(乙)&br;五式中戦車チリ|→|新砲戦車(甲)ホリ|
ID:
3423118
編集日時:
2018-10-11 15:24:32
ページ名:
M4A3E8/T53
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|エンジン|Lycoming T5311A|
|エンジン|Kawasaki Lycoming T5311A|
ID:
3423098
編集日時:
2018-10-11 15:20:44
ページ名:
M4A3E8/T53
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
防衛庁技術研究本部と川崎重工業が、M4シャーマンを改造して制作した車載ガスタービン試験車両。写真を見る限り砲塔は取り外されているようだ。
1969年から防衛庁技術研究本部と川崎重工業が、M4シャーマンを改造して制作した車載ガスタービン試験車両。写真を見る限り砲塔は取り外されているようだ。
#br

日本ガスタービン学会会誌の当該記事「特殊車両用ガスタービン」によると、改造元の車両はM4A3、エンジンはT53としか記載されていない。この当時自衛隊で運用されていたのはM4A3E8なので、ここではM4A3E8であると断定した。また搭載エンジンは、「KT5313Bターボシャフト発動機」によると、1969年当時川崎重工業で生産されていたのはT5311Aとのことだったので、この記述に準拠した。
ID:
2204089
編集日時:
2018-04-15 16:41:00
ページ名:
中戦車
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
***シベリア送り [#eacb6285]
#br
ID:
2202864
編集日時:
2018-04-15 14:18:34
ページ名:
Chi-Se
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
主砲はオートローダーのホリ砲と他非オートローダーの105ミリ級を装備させます
主砲はオートローダーのホリ砲の他、非オートローダーの105ミリ級を装備させる
ID:
2202561
編集日時:
2018-04-15 13:32:23
ページ名:
STA-1/4
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|出力重量比|570|
|馬力(hp)|570|
|出力重量比|16.8|
ID:
2188353
編集日時:
2018-04-13 13:52:04
ページ名:
妄想日本戦車ツリー
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|~3|BGCOLOR(#99CCFF):中戦車|[[Chi-Ho]]|
先頭へ | 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ | 末尾へ