更新差分の確認と迷惑行為を行った編集者のIPを管理人に通報する機能です。通報した編集内容が同一IPのものであれば、複数件一度に通報済みとなります。
[一定件数以上の通報で管理者へメール通知されます。いたずら通報防止の為、通報者のIPも記録・送信されます。]

【ID】完全一致で検索できます。【ページ名・記事】2文字以上で部分一致で検索でき、最新の20件まで表示されます。

更新差分 [時系列]

ID:
1981214
編集日時:
2021-05-06 19:42:20
ページ名:
Comments/バグ・小ネタ
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
--キモ -- &new{2021-05-06 (木) 19:42:20};
ID:
1978522
編集日時:
2021-05-05 21:46:14
ページ名:
Security Breach/Fury's Rage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
【店名、標識】
【標識 落書き】
ID:
1978520
編集日時:
2021-05-05 21:45:50
ページ名:
Security Breach/Fury's Rage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報

#br
#br
ID:
1978517
編集日時:
2021-05-05 21:45:08
ページ名:
Security Breach/Fury's Rage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
-準備中

-ARCADEの店舗の前に''紫色の車''が停車している。(木箱に隠れている)

【店名、標識】
-PARTS & SERVICE
--いわゆる部品部屋
-BEST PIZZA HERE!
-ANIMATRONIC RESTAURATION
--レストランの誤植?
-SORRY We are OPEN
#br
#br
-SN…CKS & GAMES
--恐らくSNACKS
-VO!
--KO! ?
-SECURITY SE……………
--恐らくSERVICE
#br
#br
-Freddy Sux
--sucksの意味。(罵倒スラング)
-LOL
-It's me
#br
#br
-ARCADE
--SBの初報ティザー画像にもネオンサインが写っていた(デザインは異なる)
-BURGERS N FRIES
--Nは&、Friesはフライドポテト。
--Fazburger?
#br
#br
-ONE WAY
#br

ID:
1977667
編集日時:
2021-05-05 18:06:35
ページ名:
Melted Chocolate Bonnie(FNAFAR)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
-実はワークショップでのモーションは''[[Jack-O-Bonnie(FNAFAR)]]からの流用''。
ID:
1977648
編集日時:
2021-05-05 18:01:15
ページ名:
Comments/Baby(FNAFAR)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
-友よ、君は恐ろしい、恐ろしい最期を迎えた。ただ、まあ、わ、私はそこまで残念だと思っていないんだ。結局、もし……もし私がやらなかったとしても、他の誰かがしていただろうから、そうだろう? 私が言いたいのは、じ、人生は進んでいくということだ。ああ、ただそれは……誰かの人生が続いていくということで、……君のことではないんだ。君は……、ほら、死んでいるからね。まあ、それはそれとして。
ある夏の日の公園でのことを思い出したんだがね。私は良き友、Orvilleと素敵なピクニックを楽しんでいたんだ。
私は彼に
「Orville、は……話があるんだ」
と言ったら彼は、
「その話の主旨は?」
と、聞いてきたから私は彼に、
「Orville、全ての話に主旨がある必要はない、いいかい? と、時に、話はあくまで話にすぎない。全てを細かく読み解こうとしたり、誰かの言うこと全てに意味を見出そうとしたりすると、気が狂ってしまうだろう。以前、友人とそのことついて何年も話し合ったことがあるよ。話すだけならいいが、結果的に信じてはいけないことを信じたり、君が思うべきでない何かを考えたり、も、もしくは妙な思い込みにとらわれたりするんだ。だから、話は単なる話な時があるんだ。わかったらややこしいこと考えずに、今この時間はサンドウィッチを食べることに集中するんだ、いいな?」
と言ったんだ。
もちろん、そのときようやく私は自分がサンドイッチを作っていたことに気づいたんだ。で、可哀想にOrvilleはそれを食べるのに難儀していてね。ゾウは手先が不器用だからね。と言うより彼らの問題は、手がないということだ、そうだろう? 彼らのは手と言うより足なんだ! 足でサンドイッチを食べろなんて無茶な要求されるなんて想像もつかないよ。
今思い返すと、近くにパン屋があってね、彼に言ったんだ。
「Orville、君にライ麦パンを買ってあげよう」
ゾウがライ麦パンを好むかどうかはわからないけど、Orvilleはそうだった。その日は幸運なことに火曜日だったんだ。火曜日はいつも焼き立てを売ってたからね。彼らは月曜日にサワードウのパンを作って水曜日に廃棄していた。というより、彼らはアヒルに食べさせたい人々のために割引して販売して、残ったものを捨てていた……と思う。
そういえば毎週水曜に息子と一緒にベーカリーに来ていた男がいたな。彼はよくサワードウを買い占めて、アヒルの餌づけをしていたよ。もちろん、アヒルにサワードウをやるべきじゃないさ。胃の中で膨らんで、死なせてしまうからね。えっと、うん、少なくとも……少なくとも私が聞いた話では。死ぬところを直接見たことはないけど、でも数年間でアヒルの数がすごく減っていることに気づいたんだ。でもそれを男に話して、餌やりをやめさせるという考えは浮かばなかったな!
これは持論だが、Orvilleにも話したことなんだが、もしアヒルや鳥に餌をやりたいんだったら種を買うことをお勧めするよ。どういうことかというと、どんな種類のパンも自然には発生しないだろう? 木に生ったり、茂みに生えたりはしない。だからパンを見ても鳥はどうしていいか分からないと思うんだ。
何の話をしてたんだっけ? ああ、そうそう、だから私はOrvilleにライ麦パンを買ったんだ。素晴らしい一日だったよ。 -- [[Glitch Trap]] &new{2021-05-05 (水) 17:20:35};
--??? -- [[Glitch Trap]] &new{2021-05-05 (水) 17:21:06};
ID:
1977508
編集日時:
2021-05-05 17:21:06
ページ名:
Comments/Baby(FNAFAR)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
--??? -- [[Glitch Trap]] &new{2021-05-05 (水) 17:21:06};
ID:
1977503
編集日時:
2021-05-05 17:20:35
ページ名:
Comments/Baby(FNAFAR)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
-友よ、君は恐ろしい、恐ろしい最期を迎えた。ただ、まあ、わ、私はそこまで残念だと思っていないんだ。結局、もし……もし私がやらなかったとしても、他の誰かがしていただろうから、そうだろう? 私が言いたいのは、じ、人生は進んでいくということだ。ああ、ただそれは……誰かの人生が続いていくということで、……君のことではないんだ。君は……、ほら、死んでいるからね。まあ、それはそれとして。
ある夏の日の公園でのことを思い出したんだがね。私は良き友、Orvilleと素敵なピクニックを楽しんでいたんだ。
私は彼に
「Orville、は……話があるんだ」
と言ったら彼は、
「その話の主旨は?」
と、聞いてきたから私は彼に、
「Orville、全ての話に主旨がある必要はない、いいかい? と、時に、話はあくまで話にすぎない。全てを細かく読み解こうとしたり、誰かの言うこと全てに意味を見出そうとしたりすると、気が狂ってしまうだろう。以前、友人とそのことついて何年も話し合ったことがあるよ。話すだけならいいが、結果的に信じてはいけないことを信じたり、君が思うべきでない何かを考えたり、も、もしくは妙な思い込みにとらわれたりするんだ。だから、話は単なる話な時があるんだ。わかったらややこしいこと考えずに、今この時間はサンドウィッチを食べることに集中するんだ、いいな?」
と言ったんだ。
もちろん、そのときようやく私は自分がサンドイッチを作っていたことに気づいたんだ。で、可哀想にOrvilleはそれを食べるのに難儀していてね。ゾウは手先が不器用だからね。と言うより彼らの問題は、手がないということだ、そうだろう? 彼らのは手と言うより足なんだ! 足でサンドイッチを食べろなんて無茶な要求されるなんて想像もつかないよ。
今思い返すと、近くにパン屋があってね、彼に言ったんだ。
「Orville、君にライ麦パンを買ってあげよう」
ゾウがライ麦パンを好むかどうかはわからないけど、Orvilleはそうだった。その日は幸運なことに火曜日だったんだ。火曜日はいつも焼き立てを売ってたからね。彼らは月曜日にサワードウのパンを作って水曜日に廃棄していた。というより、彼らはアヒルに食べさせたい人々のために割引して販売して、残ったものを捨てていた……と思う。
そういえば毎週水曜に息子と一緒にベーカリーに来ていた男がいたな。彼はよくサワードウを買い占めて、アヒルの餌づけをしていたよ。もちろん、アヒルにサワードウをやるべきじゃないさ。胃の中で膨らんで、死なせてしまうからね。えっと、うん、少なくとも……少なくとも私が聞いた話では。死ぬところを直接見たことはないけど、でも数年間でアヒルの数がすごく減っていることに気づいたんだ。でもそれを男に話して、餌やりをやめさせるという考えは浮かばなかったな!
これは持論だが、Orvilleにも話したことなんだが、もしアヒルや鳥に餌をやりたいんだったら種を買うことをお勧めするよ。どういうことかというと、どんな種類のパンも自然には発生しないだろう? 木に生ったり、茂みに生えたりはしない。だからパンを見ても鳥はどうしていいか分からないと思うんだ。
何の話をしてたんだっけ? ああ、そうそう、だから私はOrvilleにライ麦パンを買ったんだ。素晴らしい一日だったよ。 -- [[Glitch Trap]] &new{2021-05-05 (水) 17:20:35};
ID:
1973736
編集日時:
2021-05-04 17:56:34
ページ名:
Security Breach/Fury's Rage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
「食らいなさい!でも体調を崩さない程度にね」
「いただくよ!でも体調を崩さない程度にね」
ID:
1973144
編集日時:
2021-05-04 15:10:12
ページ名:
Security Breach/Fury's Rage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
準備中
///彼らが殺しにやって来る…
///#br
///殺しに来る…
///ファンたちが… 新作をまた延期する必要がある事を知られた…
///#br
///彼らに殺される…
///奴らは私の家を燃やしにくるかもしれない…
///も、もしかしたら… もしかしたら、タール羽の刑(※)に処されるかもしれない…
///#br
///いったいどうすれば… そんなの決まっている…
///彼らの為にゲームを制作するんだ…
///ゲームでなら彼らを救える… ゲームでなら彼らに対抗できる…!
///そうだ!
///それなら… それでなら私は英雄になれる…! 彼らも逆らえない!
///#br
///そしたら、どんな名前のゲームを作るべきか…
///うーん… 何か、独創的な何かを…
///#br
///#br
///(※)実際に存在した拷問。また「tar and feather」は、「''激しい非難''」を意味する慣用句でもある。
///全裸(半裸)の状態で体中に木タール(乾留液。黒く粘り気のある油)を塗り、そこに羽根を貼り付けるといったもの。
///高温のタールを使用する場合は火傷を負う事もあったが、基本的には死亡したり重傷を負う事は無かったらしい。
///どちらかといえば肉体的苦痛よりも精神的苦痛を味わわせる、恥辱刑に当たる。
///また、タールを意味するtarには「汚名をきせる」といった意味もある。
///
///------------------------------------------------------------------------
///
///They're gonna kill me.
///They're gonna kill me.  The fanbase.  When they find out that I have to delay the game again.
///They're gonna kill me. They're gonna burn my house down.  They're gonna- they're gonna- they're gonna tar-and-feather me.
///
///What am I gonna do? I know.
///I'll make a game for them.
///A game where I can help them. A game where I fight with them.
///That's it.
///Then I can be- then I can be the hero. Then they won't kill me.
///
///And what will I call the game? Hmm, something creative.
///
///------------------------------------------------------------------------
///
///海外Wikiの以下のページを参考
///https://freddy-fazbears-pizza.fandom.com/wiki/Security_Breach:_Fury%27s_Rage
「おう、痛い目に遭わせてやる」
「正しい選択だな」
「フレディのためのレディ(準備)はできてるか?」
「うう、持ち帰りにするぜ…」
---恐らくファストフードの店内で食べきれなかった場合とかけていると思われる。
「終わり良ければ全て良しだ」
「この場所を引き裂く時が来たのだ」
「なんでもないぜ、お嬢さん方」
「ガハッ、なんでこうなるんだ?俺様はこんなにイケメンなのに…」
「本当に選ぶの?」
「結局ね」
「真のチャレンジを与えて」
「ウッ…敷物にだけはしないで」
「このチキンが貴方を焦がしてくれるわ」
---&color(Maroon){物理的に…?}; 恐らく精神的に、恋焦がれるのような意味で?
「なんてことないわ」
「さあ食うわよ!でも体調を崩さないようにね」
「奴らに勝ち目はなかったわ」
「痛い!バーレルに詰めてよ」
準備中
//勝利を勝ち取り、脅威は去った。
//#br
//しかし、この戦いの真の目的は何だったのか。
//我らのヒーロー達は、全ては目眩ましだったのではないか
//と、不安を感じていた。
//#br
//暗く見通しの立たない時代にもかかわらず、
//彼らには「今に素晴らしい何かが今に訪れるだろう」
//という希望が満ちていた。
//#br
//続く…
//#br
//#br
//''THE END''
goal of battle? Our
heroes worry that it was all a
殺される……
#br
マジで殺される……
ファンたちに……またゲームの延期を知らせないといけない……
#br
絶対殺される……
家に放火されるかも。
いや……もしかしたら… もしかしたら、タール羽の刑(※)に処されるかもしれない…
#br
何か方法はないのか? いやある。
代わりのゲームを制作するんだ…
ゲームでなら彼らを救える… ゲームでなら彼らに対抗できる…!
そうだ!
それなら… それでなら私は英雄になれる! これで生きられる!
#br
さて、ゲームのタイトルはどうするか……
うーむ……、独創的なやつがいいな。
#br
#br
(※)実際に存在した拷問。また「tar and feather」は、「''激しい非難''」を意味する慣用句でもある。
全裸(半裸)の状態で体中に木タール(乾留液。黒く粘り気のある油)を塗り、そこに羽根を貼り付けるといったもの。
高温のタールを使用する場合は火傷を負う事もあったが、基本的には死亡したり重傷を負う事は無かったらしい。
どちらかといえば肉体的苦痛よりも精神的苦痛を味わわせる、恥辱刑に当たる。
また、タールを意味するtarには「汚名をきせる」といった意味もある。
------------------------------------------------------------------------
They're gonna kill me.
They're gonna kill me.  The fanbase.  When they find out that I have to delay the game again.
They're gonna kill me. They're gonna burn my house down.  They're gonna- they're gonna- they're gonna tar-and-feather me.
What am I gonna do? I know.
I'll make a game for them.
A game where I can help them. A game where I fight with them.
That's it.
Then I can be- then I can be the hero. Then they won't kill me.
And what will I call the game? Hmm, something creative.

------------------------------------------------------------------------

海外Wikiの以下のページを参考
https://freddy-fazbears-pizza.fandom.com/wiki/Security_Breach:_Fury%27s_Rage


「おう、派手に暴れてやるぜ」
「わかってるじゃねぇか」
「フレディ様のお通りだぜ」
「うう、食えねぇ連中だぜ…」
---英語の方は恐らくファストフードの店内で食べきれなかった場合とかけていると思われる。
「尻尾が鳴るぜ」
「この場所ごとぶっ潰してやるぜ」
「これくらい朝飯前だぜ、お嬢さん方」
「ガハッ、なぜだ?俺様はこんなにイケメンなのに…」
「悩む必要ある?」
「出番ね」
「楽しませてもらうわよ」
「ウッ…敷物にするのは勘弁して」
「こんがり焼いてあげる」
---bake you:からかう、侮辱するなどの意味がある。おそらく「焦がす」とのダブルミーニングもあると思われる。
「楽勝よ」
「食らいなさい!でも体調を崩さない程度にね」
「たいしたことなかったわね」
「痛い! さっさとバーレルに詰めなさいよ!」
勝利を勝ち取り、脅威は去った。
#br
しかし、この戦いの真の目的は何だったのか。
我らのヒーロー達は不安を感じていた、全ては目眩ましだったのではないか、と。
#br
暗く見通しの立たない日々の中、
彼らは「今に素晴らしい何かが訪れるだろう」
という希望を持ち続けた。
#br
続く…
#br
#br
''THE END''
goal of battle?
Our heroes worry that it was all a