更新差分の確認と迷惑行為を行った編集者のIPを管理人に通報する機能です。通報した編集内容が同一IPのものであれば、複数件一度に通報済みとなります。
[一定件数以上の通報で管理者へメール通知されます。いたずら通報防止の為、通報者のIPも記録・送信されます。]

【ID】完全一致で検索できます。【ページ名・記事】2文字以上で部分一致で検索でき、最新の20件まで表示されます。

更新差分 [時系列]

先頭へ | 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ | 末尾へ
ID:
2353550
編集日時:
2018-05-08 19:23:37
ページ名:
FrontPage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
ID:
2353549
編集日時:
2018-05-08 19:23:25
ページ名:
FrontPage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
TITLE:視覚障碍者のためのWindows活用術Wiki
*視覚障害者のためのWindows活用術 Wiki [#k0e46fe0]
このWiKiは特に視覚に障害のある人がWindowsを少しでも便利に使えるように情報を提供しています。
作成者の全盲の立場からの検証結果を多く投稿していくつもりです。
自分で使ってよく利用するようになったソフトの導入方法、使用方法の紹介もしていきます。
#br
あなたからの「これが困っている」、「こうやって解決した」などのトピックも歓迎します。
投稿内容の更新優先順位などの参考にさせていただければと思います。

*このサイトの構成 [#sd7c8756]
オリジナルメニューの中にはこのサイト内の見出しと各見出しの中にはリスト項目のコンテンツリンクがあります。
サイト共通メニューには編集や管理で使う項目が含まれたリンクがあります。
最近5件には更新日順にコンテンツのリンクが並んでいます。
コメントの見出しから寄せられたコメントやコメント投稿フォームがあります。
確実性や正確性を保証できるコメントが寄せられている訳ではないことに注意を払ってください。
コメントいただける場合は情報の入手先なども含めて、あなたのコメントの信頼性を高めるよう努めてくださると管理者としてはとても助かります。
ご理解とご協力ありがとうございます。
#br
親切な協力者がいらっしゃれば、細心の注意は払っていますが、誤字脱字や情報の追記、間違いの修正などご尽力いただけるととてもうれしいです。
各記事の上部の[編集]リンクをクリックするとアカウントなどの登録が必要なくそのページの内容を変更することができます。

*コメント [#comment]
----
#pcomment(,reply,10,)

ID:
2353544
編集日時:
2018-05-08 19:22:57
ページ名:
Comments/FrontPage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
[[FrontPage]]
-このウィキの明確化と活用性重視のためオリジナルメニューを刷新しました。 -- [[adoministrator]] &new{2017-11-28 (火) 16:04:21};
-[[CUIでバックアップとリストア]]で紹介したバッチファイルに不具合が見つかり、原因と対策を探っていたためにご迷惑とご心配をおかけしました。
詳しくは当該ページをご覧ください。
既に対策を施したファイルをアップロードしているので、どうぞご利用ください。 -- [[adoministrator]] &new{2017-11-28 (火) 17:08:53};

ID:
2353540
編集日時:
2018-05-08 19:22:20
ページ名:
InterWikiName
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
ID:
2353539
編集日時:
2018-05-08 19:22:05
ページ名:
MenuBar
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*オリジナルメニュー [#q0497c86]
**Windowsが起動しなくなる前に [#p745b263]
-[[起動しない…諦めて再インストール?]]
-[[復元ポイント]]
-[[システムイメージの作成と復元]]
-[[CUIでバックアップと復元]]
**応用編 [#hf2689c9]
-[[知って楽々TIPS]]
-コントロールパネルをサクサク動かす
-[[タブレットPCの必要性を考える]]
--[[Google Chromeの翻訳機能の利用]]
**その他IT関連 [#s5a2f382]
-[[ユースフルソフト]]
-[[WPA2の脆弱性について考える]]
-[[GPSの利便性向上]]
----
*サイト共通メニュー [#c7697ac4]
**WIKI [#e2bbb804]
【[[Wiki編集マニュアル>http://manual.swiki.jp/]]】
【[[MenuBar]]】の編集
ID:
2353535
編集日時:
2018-05-08 19:21:44
ページ名:
コントロールパネル
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
コントロールパネルをサクサク開く
ID:
2353532
編集日時:
2018-05-08 19:21:22
ページ名:
コントロールパネルをさくさく開く
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*コントロールパネルをサクサク開く [#lf547aa8]
#br
#br
Windows 7以降では検索欄もしくは[Windowsきー]+rで開く[ファイル名を指定して実行]のダイアログでcontrolと入力するとコントロールパネルが開く。
検索欄に入力した場合は優先候補として選択されているので、そのまま[エンターキー]を押せばO.K.だ。
#br
でもそのあと、マウス操作ならともかく、[TABキー]で一つずつ項目を確認して開きたいところまで進むのはいったい本当にあるのか、どこにあるのか分からずイラついたりしたことがあるユーザーは多いはずだ。
#br
今回はそんな悩みをすっきり解決してもらうのが目的だ。
#br
コントロールパネルの各項目は、.cplファイルもしくはコマンドプロンプトからcontrol [項目名]で開くことができるのはご存じだろうか
#br
例えば[main.cpl @1]と入力するとキーボードのプロパティが開く
#br
また[hdwwiz.cpl]で[ハードウェアの追加と削除]が、[appwiz.cpl]で[プログラムの追加と削除]または[プログラムと機能]を開くことができる。
#br
下表によく使われるであろう項目を一覧にしたので、自分がよく使うものだけでも覚えておけば、PCを使うときのストレスが少しは軽減されるのではないかと、今回紹介することにした。
複雑なコマンドが必要だったり、使用頻度が低いと思われるものは省略している。
#br
#br
|要素名|cplファイル名|control アイテム|h
|ユーザー補助のオプション|access.cpl|
|プログラムの追加と削除|appwiz.cpl|
|フォルダ オプション|appwiz.cpl @1|control FOLDERS|
|画面|desk.cpl|control DESKTOP|[画面のプロパティ]-[デスクトップ]|
|画面|desk.cpl|control COLOR|[画面のプロパティ]-[デザイン]
|ハードウェアの追加と削除|hdwwiz.cpl|
|インターネット オプション|inetcpl.cpl|
|地域と言語のオプション|intl.cpl|control INTERNATIONAL|
|ワイヤレス リンク|irprops.cpl|
|ゲーム コントローラ|joy.cpl|
|マウス|main.cpl|control MOUSE|
|キーボード|main.cpl @1|control KEYBOARD|
|サウンドとオーディオ デバイス|mmsys.cpl|
|ネットワーク接続|ncpa.cpl|control NETCONNECTIONS|
|データ ソース (ODBC)|odbccp32.cpl|
|電源オプション|powercfg.cpl|
|スキャナとカメラ|sticpl.cpl|control SCANNERCAMERA|
|システム|sysdm.cpl|
|電話とモデムのオプション|telephon.cpl|control TELEPHONY|
|日付と時刻|timedate.cpl|control DATE/TIME|
|自動更新|wuaucpl.cpl|
|ユーザー アカウント|nusrmgr.cpl|control USERPASSWORDS|
|管理ツール| |control ADMINTOOLS|
|ネットワーク セットアップ ウィザード|NetSetup.cpl|
|Windows ファイアウォール|Firewall.cpl|
|セキュリティ センター|Wscui.cpl|
|ユーザー名およびパスワードの保存|keymgr.cpl|
|ライセンス|liccpa.cpl|
ID:
2353529
編集日時:
2018-05-08 19:20:55
ページ名:
起動しない…諦めて再インストール?
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
Windowsは広く使われていて、質問しても答えが返ってこないという事はまずありません。
その反面、誰もが操作に慣れやすいよう、システムでがっちり管理されていて、それはWindowsのバージョンが上がるごとに強化されています。
それ故、起動トラブルは他の基本ソフト(OS)に比べて頻回です。
#br
メーカー製PCを購入しても、最近は再インストール用機能がPCの隠しエリア(パーティション)に埋め込まれていて、自分でDVDやUSBメモリに作成しておかなければ、
全てのパーティションに及ぶエラーが起こってしまうと修理に出すしかないということに陥るケースをよく質問されることが増えています。
#br
たとえ修復DVDなどを作成していても、自分が後から導入したソフトなどは再入手、インストールとなってしまいます。
ここまでは「そんなこと知ってるよ」、「そうそう」などと思いながら読んだ人も多いでしょう。
#br
目が見えるとあまり意識しないでしょうが、Windowsの豊富なアクセシブル機能は、正常起動している時だけです。
今やスマートフォンもあるし、目が見える人に手伝ってもらえるまで、パソコンが使えなくても支障がないという人には、下の項目は不要な情報かもしれない。
#br
*インストールメディアから自動で初期セットアップができる! [#lb0e4e12]
#br
視力の低下や欠落があると再インストールは難しいと上に書いた。
#br
しかし、Windows が正常起動している間に、ちょっとした技を使うとWindowsの初期セットアップを完全自動化できる。
#br
今、正常起動しているなら、この準備をしておくことを強くお勧めしたい。
#br
ただ、慣れればちょっとしたTIPSだが、できるということがわかっている私も、実はまだ検証すらできていない。
#br
なぜなら、一つの特殊なファイルを作る必要があるからだ。
#br
この方法は検証でき次第ここに詳しい手順を書き込みたいと思うのでもう少々お待たせすることになる。
#br
でも、頭の片隅には置いておいてほしい。
ID:
2353526
編集日時:
2018-05-08 19:20:28
ページ名:
復元ポイント
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
復元ポイントはWindowsに昔から備わっている機能の一つです。
とりあえず大まかな解説です。
#br
#br
*復元ポイントとシステムイメージの違い [#i718f46c]
#br
復元ポイントはWindows95世代から存在する機能で、馴染み深い人や名前を聞いたことがある人は多いだろう。
#br
ざっくり説明すると個人ファイル(ドキュメントや写真など)は変更しないが、システムに対して行われた変更を記録し、希望の復元ポイント(1週間前や1か月前または直前の変更時)までインストールされた追加のソフトも含めて消し去ってしまう(指定した復元ポイント以降の変更を取り消すことができる機能)に戻すことができる。
#br
Windows XPまでは、特に設定をしなくても、Windows Update適応時などに自動生成されていたが、Windows 7以降はスケジュール設定を有効にするかどうか、どんなときに作成するか、事前の設定をしないと全く作成されないので、利用したい場合は是非お忘れなく。
#br
これに対してシステムイメージの機能は、Windows 7以降で導入された比較的新しい機能だ。
#br
これはパーティション単位あるいはディスクドライブ単位でバックアップを保存する機能で、個人ファイルも含めて悪い状態も含めて全てがそのイメージの内容に基いて復旧されるので、扱いには注意が必要な半面、ドライブ全体を初期化しなければいけないような状況でもWindowsを復旧できるうれしい追加機能とも言える。
ID:
2353523
編集日時:
2018-05-08 19:20:10
ページ名:
システムイメージの作成と復元
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*システムイメージの作成と復元 [#w89d612b]
#br
#br
今回はWindows 7から導入された[システムイメージの作成]について取り上げる。
#br
この機能はMBR形式や・GPT形式そんなことえお理解していなくても、それを意識することなく、コントロールパネルから簡単にダイアログを使ってローカルのハードディスクまたはDVD-Rおよびネットワークに完全なイメージを作ることができる。
#br
#br
**システムイメージの作成方法 [#x73708a7]
#br
#br
自分の慣れた方法で[コントロールパネル]→[バックアップと復元]→[システムイメージの作成]の順に開く
#br
あとはダイアログに従えばシステムイメージが出来上がる。
#br
2枚目の画面でどのパーティションをイメージに含めるかをチェックボックスで決定する。
#br
復元時ディスクドライブはフォーマットされるので、データパーティションがあるなら、それも含めておいた方がいいだろう。
#br
#br
**回復ドライブの作成 [#m030cb1d]
#br
#br
システムのイメージから復元するために、回復ドライブを作成しておくと便利だ。
#br
[コントロールパネル]→「回復」→[回復ドライブの作成」の順に開き、16GB以上のUSBメモリを指示に従って取り付ける。
#br
USBメモリはフォーマットされますので、重要なデータはバックアップしておいてから次に進む。
#br
#br
**システムイメージを使った復元 [#ncac359b]
#br
#br
BIOSの起動優先順位をハードディスクを最後にするか、ブートメニューから[回復ドライブの作成]で作成したUSBメモリを装着して電源を入れる。
#br
起動したメニューから[トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[システムイメージを使用して復元]の順に選びダイアログに従って進めていけば完了する。
#br
#br
**注意事項 [#ba6e1483]
#br
#br
次の点に注意してほしい。
#br
-システムイメージはクリーンインストールした時など最良な状況を保存すること
-復元操作は目が見える人に必ず手伝ってもらえる環境で行うこと
-ソフトウェアのバージョンや設定内容個人データなど、全てそのイメージの時点に戻ることに注意して欲しい
-ハードディスクそのものが破損していると復元に失敗する
-上の事から、応急的な対策ではなく、システムが稼働しているが、不安定な時の予備として考えること
#br
以前に紹介した[[CUIでバックアップと復元]]と合わせて上手に使い分けてもらいたい。
先頭へ | 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ | 末尾へ