更新差分の確認と迷惑行為を行った編集者のIPを管理人に通報する機能です。通報した編集内容が同一IPのものであれば、複数件一度に通報済みとなります。
[一定件数以上の通報で管理者へメール通知されます。いたずら通報防止の為、通報者のIPも記録・送信されます。]

【ID】完全一致で検索できます。【ページ名・記事】2文字以上で部分一致で検索でき、最新の20件まで表示されます。

更新差分 [時系列]

先頭へ | 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ | 末尾へ
ID:
2874678
編集日時:
2018-07-19 22:27:23
ページ名:
Comments/Smuggler(密輸業者)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
-大型船でも、入口付近までサイレントで接近できれば、ヒートシンクを時間差で使用しつつサイレント解除してドッキングに入ってもスキャンされない模様
星系警察が自船の熱量によってくるというのは本当か… -- &new{2018-07-19 (木) 22:27:23};
ID:
2874201
編集日時:
2018-07-19 21:12:13
ページ名:
Comments/PassengersMission(旅客ミッション)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
--Hitecのステーションをいくつか回れば大体ありますよ。 -- &new{2018-07-19 (木) 21:12:13};
ID:
2872609
編集日時:
2018-07-19 17:46:16
ページ名:
走行車両
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
---Gimbalの追尾性能が極めて劣悪な武器。SRV視点とターレット視点の双方でターゲットロックして自動追尾機能を使った場合実用的な射程距離は100メートル前後。設定は凄いんだけど実際はパッとしない%%フロンティア英国面な%%E:Dテクノロジーの典型。
ID:
2872489
編集日時:
2018-07-19 17:34:11
ページ名:
走行車両
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*Cargo Scoopの仕様 [#u37972e3]
-SRVでもCargo Scoopを起動して地表のマテリアルやカーゴを回収することができる。SRVのCargo Scoopは、SRVのフロント全体に左右の前輪幅+アルファ程度の長方体のような範囲になっている。ターゲットした物がその範囲に入ると回収できるのも一緒。
--Collector Limpet Controllerのような便利なギミックは未実装。マテリアルを含む岩を壊して地表に散乱したマテリアルを回収する際に一塊になった複数のマテリアルの上に前輪やフロント部分を乗り上げて、視点操作で地面を向きながらターゲット連打すれば連続で回収することができる。


ID:
2866900
編集日時:
2018-07-18 22:54:51
ページ名:
走行車両
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報

-惑星上の座標(0.0)は、赤道上に存在している。北極点は方位テープ0度方向(極点を通過すると180度に変わる)、南極点は方位テープ180度方向(極点を通過すると0度に変わる)。
--軌道上から絶対的な特徴のある地形(地表最大のクレーター、峡谷、山等)の座標を把握すれば、探索に向かいたい地形の座標を計算して簡易的なナビゲーションを自分ですることも可能。
ID:
2863461
編集日時:
2018-07-18 14:51:28
ページ名:
走行車両
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*惑星地表の仕様書 [#r4223309]
-現在の仕様では、惑星で活動中に周囲の地形やSRVの現在位置を直截的に正確に把握するマップ的な機能は一切実装されていません。非常に極めて稀に存在するレアな地形にあるビーコンを除いて、HUDに表示される一部の数値以外に惑星上での探検活動をアシストする機能はないに等しい状況です。地表での正確な位置情報を掴もうとすると、SRV及び軌道内の船のHUD上に表示される方位テープと座標の数字を頼りに計算して算出するしかありません。
--最も確実なのは地表マップに表示される惑星上に存在するステーションやミッション関係の場所をロックして、その方角と距離を地表マップで参照して割り出すことです。
--それらがない場合や計算が大変なようなら、HUDの方位テープと惑星上での太陽の方角や特徴的な位置の星を頼りに天測航法でSRVの大雑把な移動ルートを把握するのが手軽な方法になります。


ID:
2853238
編集日時:
2018-07-17 05:49:42
ページ名:
エンジニア(NPC)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*惑星上の小基地に存在する「Public Data Sorce」を最低1回取得する。
*惑星上の小基地に存在する「Public Data Source」を最低1回取得する。
ID:
2853217
編集日時:
2018-07-17 05:32:09
ページ名:
エンジニア(NPC)
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
[[Beam Laser]]
ID:
2852855
編集日時:
2018-07-17 01:17:17
ページ名:
惑星活動
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
--確実にGlideを発動させて地上施設に接近したい場合は、目標までの距離200km前後を目途に「軌道巡航」中にスロットルをゼロ(最小速度は維持される)もしくは25~50%未満に絞った速度まで減速して、降下角度-45度前後である程度の高度を維持しながらアプローチすると安定しやすい。
---安定したアプローチに成功すれば目標の10km手前くらいでGlideが終了して「通常飛行」へ移行する。
ID:
2852797
編集日時:
2018-07-17 01:00:27
ページ名:
惑星活動
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報

--Glide開始には一定の条件があり、その条件を満たしていないと発動しない。
先頭へ | 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ | 末尾へ