更新差分の確認と迷惑行為を行った編集者のIPを管理人に通報する機能です。通報した編集内容が同一IPのものであれば、複数件一度に通報済みとなります。
[一定件数以上の通報で管理者へメール通知されます。いたずら通報防止の為、通報者のIPも記録・送信されます。]

【ID】完全一致で検索できます。【ページ名・記事】2文字以上で部分一致で検索でき、最新の20件まで表示されます。

更新差分 [時系列]

ID:
1707380
編集日時:
2018-02-09 23:57:39
ページ名:
妄想日本戦車ツリー
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|~7|BGCOLOR(#CCCCCC):''O-Ni''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri I VA>New Gun Tank Kou Ho-Ri#x01e86af]]||>|>|BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ka-To>Experimental 10cm Anti-Tank SPG Ka-To]]||>|>|BGCOLOR(#99CCFF):''Type 5 Chi-Ri''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[M4A3E8&br;/T53>M4A3E8/T53]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Exp Type 5&br; 15cm SPG>Experimental Type 5 15cm SPG]]|>||
|~7|BGCOLOR(#CCCCCC):''O-Ni''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri I VA>New Gun Tank Kou Ho-Ri#x01e86af]]||>|>|BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ka-To>Experimental 10cm Anti-Tank SPG Ka-To]]||BGCOLOR(#99CCFF):''Type 5 Chi-Ri''||BGCOLOR(#99CCFF):[[Chi-Ri II]]||BGCOLOR(#CCFFCC):[[M4A3E8&br;/T53>M4A3E8/T53]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Exp Type 5&br; 15cm SPG>Experimental Type 5 15cm SPG]]|>||
ID:
1705282
編集日時:
2018-02-09 19:05:13
ページ名:
妄想日本戦車ツリー
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|~8|BGCOLOR(#CCCCCC):''O-Ho''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri Ⅱ>New Gun Tank Kou Ho-Ri#j5e47604]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ku-Se Otsu>Tank Destroyer Ku-Se#afd93b86]]||>|BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ji-He]]→|BGCOLOR(#99CCFF):[[Chi-Se]]||BGCOLOR(#99CCFF):''STA-1''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[STA 20t]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 74&br; 105mm SPH>Type 74 105mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
|~9|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 4 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri I SA>New Gun Tank Kou Ho-Ri#a5903646]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[SS-1]]|>|>||>|>|BGCOLOR(#99CCFF):''Type 61''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[25t Class LT]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Short Barrel&br; 20cm SPG>Short Barrel 20cm SPG]]|>||
|~10|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 5 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Naval&br; 20cm SPG>Naval 20cm SPG]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Type 60&br; SPRG>Type 60 SPRG]]|>|>||>|>|BGCOLOR(#99CCFF):''STB-1''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[105GSR]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 75 155mm SPH>Type 75 155mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
|~8|BGCOLOR(#CCCCCC):''O-Ho''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri Ⅱ>New Gun Tank Kou Ho-Ri#j5e47604]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ku-Se Otsu>Tank Destroyer Ku-Se#afd93b86]]||>|BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ji-He]]→|BGCOLOR(#99CCFF):[[Chi-Se]]||BGCOLOR(#99CCFF):''STA-1/4''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[STA 20t]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 74&br; 105mm SPH>Type 74 105mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
|~9|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 4 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri I SA>New Gun Tank Kou Ho-Ri#a5903646]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[SS-1]]|>|>||BGCOLOR(#99CCFF):''STA-3''||BGCOLOR(#99CCFF):''Type 61''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[25t Class LT]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Short Barrel&br; 20cm SPG>Short Barrel 20cm SPG]]|>||
|~10|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 5 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Naval&br; 20cm SPG>Naval 20cm SPG]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Type 60&br; SPRG>Type 60 SPRG]]|>|>||BGCOLOR(#99CCFF):''STB-AL''||BGCOLOR(#99CCFF):''STB-1''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[105GSR]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 75 155mm SPH>Type 75 155mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
ID:
1595451
編集日時:
2018-01-26 15:02:49
ページ名:
FrontPage
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
[[&attachref(japanese_teck_tree_wot.jpg,nolink,30%,妄想日本戦車ツリーへ);>妄想日本戦車ツリー]]
[[&attachref(jp_tech_tree_jan2018.jpg,nolink,30%,妄想日本戦車ツリーへ);>妄想日本戦車ツリー]]
ID:
1585080
編集日時:
2018-01-25 10:57:36
ページ名:
105GSR
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
コマツが試作した軽量の対戦車自走砲。車体は60SSベースなので恐らくその後継を狙ったものだと思われる。
・60SS譲りの超小投影面積
コマツが試作した軽量の対戦車自走砲。車体は60SPRGベースなので恐らくその後継を狙ったものだと思われる。
・60SPRG譲りの超小投影面積
ID:
1585073
編集日時:
2018-01-25 10:56:51
ページ名:
105GSR
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
WoT的には、
***WoT的には、 [#ae433fe4]
ID:
1585060
編集日時:
2018-01-25 10:55:50
ページ名:
軽戦車
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
:::Tier10
***Tier10 [#qa08bd3d]
ID:
1585052
編集日時:
2018-01-25 10:55:24
ページ名:
軽戦車
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
Tier10に相当する車両あるいはその計画は、調べられる範囲では影も形もない。中間Tierを水増ししてTier9を格上げすることも出来なくはないだろうが、ただでさえ無理してケホを水増ししてる状態でさらに増やすのは困難だと思われる。
逆に、25t級軽戦車はもともと75式自走榴弾砲とファミリー化することが検討されていたので、そういう部分をツリー上でも再現する意味で、Tier10をSPGルートに合流させる方がより自然で、なおかつ史実にも沿った解決方法だと思う。

%%Tier10に相当する車両あるいはその計画は、調べられる範囲では影も形もない。中間Tierを水増ししてTier9を格上げすることも出来なくはないだろうが、ただでさえ無理してケホを水増ししてる状態でさらに増やすのは困難だと思われる。%%
%%逆に、25t級軽戦車はもともと75式自走榴弾砲とファミリー化することが検討されていたので、そういう部分をツリー上でも再現する意味で、Tier10をSPGルートに合流させる方がより自然で、なおかつ史実にも沿った解決方法だと思う。%%
Tier10として、105mm低反動自走砲が有力な候補となるだろう。大雑把に言うとWZ-132-1の砲を振り回すAMX 13 105だ!
:::Tier10
-[[105GSR]]
ID:
1577846
編集日時:
2018-01-24 18:30:46
ページ名:
105GSR
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*印は推定値 [#c99667a6]
*印は推定値
ID:
1577840
編集日時:
2018-01-24 18:30:22
ページ名:
105GSR
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*印は推定値 [#c99667a6]
*印は推定値 [#c99667a6]
ID:
1574018
編集日時:
2018-01-24 13:32:23
ページ名:
105GSR
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
日本語表記:105mm低反動自走砲
#br

#attachref(https://pbs.twimg.com/media/Bf_2mDACQAEDGq3.jpg, nolink)

#br

''スペック''
|車体|60式106mm自走無反動砲|
|車体装甲厚(mm)|20|
|重量(t)|10*|
|エンジン①|不明|
|馬力(hp)|300*|
|出力重量比|30*|
|武装①|105mm低反動砲(ロイヤル・オードナンスL7ベース)|
|砲口初速(m/s)|1478|
|類似火砲|ロイヤル・オードナンス105mm族と基本的には一緒|
*印は推定値 [#c99667a6]
([[ソース>https://twitter.com/pk510bis/status/432335222957289473]])

#br

*概要 [#k8cef0fa]
コマツが試作した軽量の対戦車自走砲。車体は60SSベースなので恐らくその後継を狙ったものだと思われる。
この車両の特筆すべき点は、主砲のメカニズムだろう。この105mm低反動砲の駐退復座機構は独特で、前進砲というものに分類される。前進砲では、一般の砲でいう後座した状態が射撃前の待機状態で、そこから復座する過程で撃発する。すると復座中の砲身の慣性力と、砲弾の反動が相殺され、車体へ伝わる衝撃が大幅に抑制される。これにより、105GSRではバックブラストやカウンターマスを利用したり、専用の弱装弾を使うことなく、105mm L7を10トン規模の車体に搭載することを可能にした。ただし、砲身が固定されない状態で砲弾を発射する以上、あまり精度を期待できないという宿命を背負っている。
なお、この前進砲の技術は、今ではロストテクノロジーとなっているという噂である。
また画像にあるとおり、油気圧式懸架装置による姿勢制御にも対応していたり、自動装填装置(あまり性能は良くなかったようだが)を搭載していたり、小さな車体に意欲的な機能を盛り込んだ車両だったが、前進砲の精度不足や自動装填装置の不具合により採用されることなかった。
#br
WoT的には、
・60SS譲りの超小投影面積
・(恐らく)高パワーウェイトレシオ
・ロイヤル・オードナンスL7搭載
・自動装填装置搭載
・姿勢制御が可能
とTier10に相応しい特性を兼ね備えているので、他国のTier10LTに勝るとも劣らない性能が期待できるだろう。
ただし、装甲は無いに等しいことや、小型車体ゆえの携行弾数の少なさはデメリットとなるだろう。フランスLT AMX-13-105から携行弾数と瞬間ダメージ量を減らして、貫通力を伸ばしたようなバランスであろうか。
ちなみに開発時期が1981年とWoTのレギュレーション的に問題があるように思えるが、ゲームバランスを破壊するほど飛び抜けた性能があるわけでもないという実質的な点と、中国LTのWZ-132-1に相当する近代化改修は1991年に行われたという名目的な点という二点を考えると、問題にはならないと思われる。