更新差分の確認と迷惑行為を行った編集者のIPを管理人に通報する機能です。通報した編集内容が同一IPのものであれば、複数件一度に通報済みとなります。
[一定件数以上の通報で管理者へメール通知されます。いたずら通報防止の為、通報者のIPも記録・送信されます。]

【ID】完全一致で検索できます。【ページ名・記事】2文字以上で部分一致で検索でき、最新の20件まで表示されます。

更新差分 [時系列]

ID:
1762506
編集日時:
2018-02-17 20:29:27
ページ名:
STA-3
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
STA-3には防盾付砲塔機関銃や後述の装填補助装置が搭載されており、一方STA-4には米軍M48のような密閉型砲塔や車長用潜望鏡の試製バリスティックユニットが装備されていた。
STA-3には防盾付砲塔機関銃塔や後述の装填補助装置が搭載されており、一方STA-4には米軍M48のような密閉型機関銃塔や車長用潜望鏡の試製バリスティックユニットが装備されていた。


ID:
1760839
編集日時:
2018-02-17 16:50:09
ページ名:
STA-3
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|SIZE(11):LEFT:80|SIZE(11):LEFT:60|SIZE(11):LEFT:70|SIZE(11):LEFT:120|SIZE(11):LEFT:120|SIZE(11):LEFT:80|SIZE(11):LEFT:70|c
|AP M77|18.9|810|6206.0|1|190|1|
|AP M318|19.8|900|8002.6|1.29|218|1.15|
|HVAP M304|16.7|1005|8438.0|1.36|268|1.41|
|HVAP M332|14.5|1162.5|9821.3|1.58|'''301'''|'''1.58'''|
|SIZE(11):LEFT:100|SIZE(11):LEFT:60|SIZE(11):LEFT:70|SIZE(11):LEFT:120|SIZE(11):LEFT:120|SIZE(11):LEFT:80|SIZE(11):LEFT:70|c
|AP M77&br;(M46通常弾)|18.9|810|6206.0|1|190|1|
|AP M318&br;(Type61通常弾)|19.8|900|8002.6|1.29|218|1.15|
|''HVAP M304''&br;(STA-3通常弾)|16.7|1005|8438.0|1.36|268|1.41|
|''HVAP M332''&br;(STA-3課金弾)|14.5|1162.5|9821.3|1.58|'''301'''|'''1.58'''|
ID:
1760818
編集日時:
2018-02-17 16:46:58
ページ名:
STA-3
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|車体||
|車体装甲厚(mm)||

|車体|STA-3|
|車体装甲厚(mm)|45|
車体性能はほとんどSTA-1から据え置きで、砲性能もオートローダーがあるとは言え90mm砲と見劣りする。そのため、次の2点を盛り込み性能の向上を図る。
-空間装甲の付加
-貫通力の向上
**空間装甲の付加 [#gf4162c0]
これは元々[[61式戦車中空装甲型>Type 61 Spaced Armor]]として、本妄想ツリーででっち上げていたものを、STA-3に悪魔合体させようという目論見である。これで些か心もとない防御力を補い、特にHEATやHEへの対策となるだろう。また、元々シルエットが似ているSTA-2や61式戦車とも、見た目の差別化ができよう。またこれに伴い、61式戦車中空装甲型自身は本妄想ツリーからお役御免となる。
**貫通力の向上 [#lb2d3add]
現状、砲の口径が100mmに満たない中戦車はTier9に存在していない。ところが本妄想ツリーは90mm砲を装備するSTA-3をTier9に投入している。確かにオートローダーによって瞬発力は向上しているが、やはり単発威力や貫通力の低さは否めないだろう。さらに厄介なことに、90mm M3ファミリーが利用可能なHEATで、STA-1の最終砲のHEATより貫通力を見込めるものが存在しなかった。[[筆者が調べた範囲>http://bulletpicker.com/pdf/TM%209-1300-203,%20Artillery%20Ammunition.pdf#page=117]]ではあるが、61式戦車の制式であるM431 HEATはM3向けの90mm HEAT弾では最後発だったのだ。
そこで、やや変則的ではあるが、本車の弾薬の構成を「APCR/APCR/HE」とすることで貫通力を確保しようという次第である。
具体的には、通常弾をM304 HVAPに、課金弾をM332 HVAPにする目論見である。実際の運用では、これら高速徹甲弾は制式化されなかったようだが、そこは試験車両であることを隠れ蓑になんとかなるだろう。
以下に90mm AP弾の性能比較表を上げる。
|SIZE(11):LEFT:80|SIZE(11):LEFT:60|SIZE(11):LEFT:70|SIZE(11):LEFT:120|SIZE(11):LEFT:120|SIZE(11):LEFT:80|SIZE(11):LEFT:70|c
|砲弾|重量(kg)|初速(m/s)|運動エネルギー(kJ)|運動エネルギー倍率|貫通力(mm)|貫通力倍率|
|AP M77|18.9|810|6206.0|1|190|1|
|AP M318|19.8|900|8002.6|1.29|218|1.15|
|HVAP M304|16.7|1005|8438.0|1.36|268|1.41|
|HVAP M332|14.5|1162.5|9821.3|1.58|'''301'''|'''1.58'''|
(注:斜体表記は推測値、倍率はM77との比較時、貫通力はゲーム中のパラメーターである。各種数値は[[ここ>http://bulletpicker.com/pdf/TM%209-1300-203,%20Artillery%20Ammunition.pdf#page=117]]から。)
ID:
1760491
編集日時:
2018-02-17 16:02:10
ページ名:
中戦車
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
--''STA-1''
--[[''STA-1''>STA-1/4]]
ID:
1760481
編集日時:
2018-02-17 16:01:19
ページ名:
MenuBar
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
[[歴史的正確性評価]]
[[歴史的正確性評価(テストページ)>歴史的正確性評価]]
ID:
1760473
編集日時:
2018-02-17 16:00:16
ページ名:
STA-1/4
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
WoTに実装済みのSTA-1から、改良砲塔であるSTA-3砲塔を引っこ抜き、代わりにSTA-4砲塔を据えたもの。STA-4砲塔に装備されている試製バリスティックユニット(アナログ式弾道コンピュータだろ思われる)により高い精度を発揮する一方、STA-3の装填補助装置が無くなったため、DPMは低下するだろう。
WoTに実装済みのSTA-1から、改良砲塔であるSTA-3砲塔を引っこ抜き、代わりにSTA-4砲塔を据えたもの。STA-4砲塔に装備されている試製バリスティックユニット(アナログ式弾道コンピュータだと思われる)により高い精度を発揮する一方、STA-3の装填補助装置が無くなったため、DPMは低下するだろう。
ID:
1760469
編集日時:
2018-02-17 15:59:56
ページ名:
STA-1/4
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
日本語表記:STA-1/4
#br

写真はまた後で

#br

''スペック''
|車体|STA-1|
|車体装甲厚(mm)|45|
|重量(t)|34|
|エンジン①|三菱 DL10T|
|馬力(hp)|500|
|エンジン②|三菱 12HM20WT|
|出力重量比|570|
|武装①|90mm M3|
|砲口初速(m/s)|810|
|武装②|90mm Type 61|
|砲口初速(m/s)|910|
|類似火砲|ゲーム中のSTA-1に同じ|
(Wikipedia、[[戦車研究室>http://combat1.sakura.ne.jp/61SHIKI.htm]]より)

#br

*概要 [#k8cef0fa]
WoTに実装済みのSTA-1から、改良砲塔であるSTA-3砲塔を引っこ抜き、代わりにSTA-4砲塔を据えたもの。STA-4砲塔に装備されている試製バリスティックユニット(アナログ式弾道コンピュータだろ思われる)により高い精度を発揮する一方、STA-3の装填補助装置が無くなったため、DPMは低下するだろう。
他は基本形にSTA-1と変わらない。

ID:
1760391
編集日時:
2018-02-17 15:52:11
ページ名:
妄想日本戦車ツリー
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
|~8|BGCOLOR(#CCCCCC):''O-Ho''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri Ⅱ>New Gun Tank Kou Ho-Ri#j5e47604]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ku-Se Otsu>Tank Destroyer Ku-Se#afd93b86]]||>|BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ji-He]]→|BGCOLOR(#99CCFF):[[Chi-Se]]||BGCOLOR(#99CCFF):''STA-1/4''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[STA 20t]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 74&br; 105mm SPH>Type 74 105mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
|~9|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 4 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri I SA>New Gun Tank Kou Ho-Ri#a5903646]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[SS-1]]|>|>||BGCOLOR(#99CCFF):[[STA-3]]||BGCOLOR(#99CCFF):''Type 61''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[25t Class LT]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Short Barrel&br; 20cm SPG>Short Barrel 20cm SPG]]|>||
|~10|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 5 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Naval&br; 20cm SPG>Naval 20cm SPG]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Type 60&br; SPRG>Type 60 SPRG]]|>|>||BGCOLOR(#99CCFF):''STB-AL''||BGCOLOR(#99CCFF):''STB-1''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[105GSR]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 75 155mm SPH>Type 75 155mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
|~8|BGCOLOR(#CCCCCC):''O-Ho''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri Ⅱ>New Gun Tank Kou Ho-Ri#j5e47604]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ku-Se Otsu>Tank Destroyer Ku-Se#afd93b86]]||>|BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ji-He]]→|BGCOLOR(#99CCFF):[[Chi-Se]]||BGCOLOR(#99CCFF):[[''STA-1/4''>STA-1/4]]||BGCOLOR(#CCFFCC):[[STA 20t]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 74&br; 105mm SPH>Type 74 105mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
|~9|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 4 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Ho-Ri I SA>New Gun Tank Kou Ho-Ri#a5903646]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[SS-1]]|>|>||BGCOLOR(#99CCFF):[[STA-3]]||BGCOLOR(#99CCFF):[[''Type 61''>Type 61]]||BGCOLOR(#CCFFCC):[[25t Class LT]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Short Barrel&br; 20cm SPG>Short Barrel 20cm SPG]]|>||
|~10|BGCOLOR(#CCCCCC):''Type 5 Heavy''|>|>||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Naval&br; 20cm SPG>Naval 20cm SPG]]||BGCOLOR(#FFCCCC):[[Type 60&br; SPRG>Type 60 SPRG]]|>|>||BGCOLOR(#99CCFF):[[STB-AL]]||BGCOLOR(#99CCFF):''STB-1''||BGCOLOR(#CCFFCC):[[105GSR]]||BGCOLOR(#FFCC99):[[Type 75 155mm SPH>Type 75 155mm Self-Propelled Howitzer]]|>||
ID:
1759299
編集日時:
2018-02-17 13:47:32
ページ名:
STA・61式戦車砲塔すげ替え事業
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
*まとめ [#h7ca835a]
本妄想ツリーでは中戦車ルートはTier7から通常戦車ルートとオートローダールートに分岐する。STA及び61式戦車の砲塔を入れ替え、性格を調整することで、それぞれのルートの特徴をより出すことが出来るだろう。
ID:
1759134
編集日時:
2018-02-17 13:24:12
ページ名:
STA・61式戦車砲塔すげ替え事業
IPアドレス:
***.***.***.***
ホスト名
***
状態:
今すぐ通報
本ツリーでは、既にWoTに実装されているSTA-1、STA-2、61式戦車に加えて、Tier9中戦車としてSTA-3を用意している。これにあたり、既存の各車両間での砲塔の入れ替えが行われたが、それを各個のページにおいて解説するのは複雑なので、ここにSTA・61式戦車砲塔すげ替え事業として記事化することにした。
        
本妄想ツリーでは、既にWoTに実装されているSTA-1、STA-2、61式戦車に加えて、Tier9中戦車としてSTA-3を用意している。これにあたり、既存の各車両間での砲塔の入れ替えが行われたが、それを各個のページにおいて解説するのは複雑なので、ここにSTA・61式戦車砲塔すげ替え事業として記事化することにした。
左側が現状の戦車と砲塔の組み合わせ、右側が本妄想ツリーでの組み合わせになっている。
#br
*車両の性格変更 [#m1e13914]
砲塔の入れ替えに伴い、各車両の性格も変更される。
***STA-1/4(現STA-1) [#m1504057]
改良砲塔をSTA-4に変更し、射撃精度を向上する。これはSTA-4砲塔のバリスティックユニットの効果ということにする。
トレードオフとしてDPMの低下があるかもしれないが、概ね性格はSTA-1と変わらない。
***STA-2 [#l96c5dc7]
特に変更はない。
***STA-3 [#j6de0199]
本妄想ツリーで追加された新車両。改良砲塔のSTA-3砲塔に搭載された装填補助装置により、オートローダーの能力を付与されている。
この装填補助装置は実際には自動弾薬庫という程度のもので、装填自体は人力であった。しかし車内各所から砲弾を持ってくる動作のほうが、手元にある砲弾を装填する動作より重労働だろうという推測のもと、無理やり自動装填装置の扱いにした。
***Type 61 [#ba027ce2]
61式戦車の初期砲塔をType 61砲塔に、改良砲塔をType 61 Kaiとし、射撃精度を向上する。これはType 61 Kai砲塔の赤外線探照灯などの効果ということにする。